陰毛が薄い場合に育毛剤を使用することはできる?

陰部はホルモンバランスや下着の摩擦、下着の中が蒸れて痒みを感じた時に掻き崩してしまった場合など、肌が黒ずみやすい状況になります。陰毛はデリケートな陰部を保護するためのものですが、黒ずみを隠してくれるので、薄い人は育毛剤などが使えるなら濃くしたいと思う人もいるでしょう。陰毛が邪魔で永久脱毛を施したものの、陰毛を元に戻したいと後悔する人も同様です。
髪の毛は男性ホルモンが多いと薄毛になりやすいですが、陰毛は男性ホルモンの量が多い方が濃くなるとされています。ですから、市販の頭部用の育毛剤おすすめのものを塗っても陰毛にはあまり効果がないことになります。もし毛量をすぐにでも増やしたいなら、陰毛専用のヘアコンタクトを装着する方法があります。特殊な吸着材を使っているので、一度つけてしまえば簡単に落ちませんし、地肌になじみやすい浸透性被膜を使っているので通気性もあります。
ヘアコンタクトはあくまでも一時しのぎなので、根本的に薄毛を解決したいと思っているなら、頭部以外の体毛を増やすための専用の育毛剤を使うことになります。クリームに男性ホルモンが配合されているので、これを薄毛が気になる部分に塗っていくと、陰毛はもちろん、眉毛やひげを濃くすることも可能です。まつ毛と髪の毛以外ならどの体毛にも使うことができますし、男女どちらにも効きます。体毛用の育毛剤も、即効性があるものではないので、二週間から三週間くらいは地道に塗り続けることが大切です。

Comments are closed.